TEL:03-5602-9105

©2019 by STG 国際学院. Proudly created with DaShuai

FAX:03-5602-9106

1-11-11 東海永代ハイツ2F Koto-ku Tokyo Japan 135-0031

「キャンパスライフ」

あなたも支援の輪に

STG 国際学院での学生生活は多様な文化、カリキュラム、課外活動に溢れています。学生たちは幅広い選択肢の中から選ぶことができ、それぞれが自分の教育の道を切り開いていくことができます。当校での素晴らしい学生生活にご期待ください。

「STG国際学院に入学して」

サガリカさん(スリランカ出身)

私が日本へ来た目的は、日本語学校でもっと勉強をして、しょうらい専門学校に入るためでした。入学したときには、日本語がぜんぜんわからなかったのです。今は、わかるようになってきました。毎日学校で私たちは、先生といっしょに「ちょうかい」、「どっかい」、「ぶんぽう」と「かんじ」を勉強していますが、先生はそれをわかりやすくせつめいしてくれます。
 また、日本での生活方法やいろいろなそうだんやアルバイトをさがすときもてつだってくれます。この学校の先生たちや事務員さんたちは、やさしくてとても親切です。学校では、いろいろな試験のじゅんびをしてくれましたので、試験の時にはきんちょうしないで受けることができました。そして、私たちは、学校に入学してすぐ校外学習でディズーニランドに行きました。とても楽しく、よい思い出になりました。
 これからは、もっとがんばって日本語を勉強して、来年この学校をそつぎょうしたらITかんけいの専門学校に入学したいと思っています。 

「自分の夢を育て」

リンさん(ベトナム出身)

 私自身「井の中の蛙」になりたくないという思いがありまして、いつでも学びたいと思っていました。そのために、日本に来ることを決意いたしました。
 現在、学生としてSTG国際学院で勉強しています。日本へ来たばかりの頃、家族も友達もいないし、日本語の勉強も大変で本当に困って、その時は先生方と友人の励ましが何よりありがたいものだっただけに、どんどん日本の生活になれました。今回の留学は私にとって貴重なチャンスだと思っていますし、チャンスは何度も来ないと思っています。その上、日本政府が日本に来ることをよろこんで応援くれます。ですから、精一杯頑張りたいと思っております。挑戦は、全ての行動において最も需要なものであり、動力であるからこそ、苦労をした末の成功はなによも嬉しいものです。今年の7月にN2を受けることにしました。
 私は将来、ベトナムに日本語センターを作って、日本の文化や日本語をベトナムの学生に伝えたいと思います。日本でこの夢をかなえるために来たんですから。私の好きな言葉で私が感銘をうけた日本語は「一期一会」です。これは出会いが一生に一度限りという精神で最高のもてなしをするという意味です。日本語は雅で美しいです 終わりに、家族の応援と先生達のご支援に対し、重ねてお礼を申し上げます。

楽しいイベントが満載のキャンパスライフをご紹介します!